営業という仕事に大切なこと。ーかぼすの社長ブログ

プレバトという番組をご存知でしょうか?ダウンタウンの浜田さんが司会をやっていて、俳句の夏井先生が出演しているあの番組です。僕はテレビを見ることはあまりありませんが、この番組を見る度に夏井先生の凄さにいつも感心しています。

番組と夏井先生のおかげで、学生のころはつまらなかった俳句の世界が、とても興味深いものだと知ることができました。こういう番組がもっとあると、文学や芸術の良さを理解する人が増えて良いかもしれませんね。感性が豊かで、粋な人が増えれば、世の中は明るくなるのではないかと思っています。


当ブログをご覧いただきありがとうございます。
高い倫理観と見識が会社の強み。大分で一番真面目な不動産業者を目指しております 株式会社大分かぼす不動産 の 井上 と申します。
当ブログでは、不動産の活用に関する情報はもちろん、不動産業者としての我々の想いについて発信を行なっております。今後ともよろしくお願い致します。


今日の新聞で、県内で起きた特殊詐欺の記事を見ました。特殊詐欺は、高齢者などの判断能力の低下が見られる方をターゲットにした許されない犯罪ですが、世の中で気をつけるべきは特殊詐欺ばかりではありません。最近はあまり聞かなくなりましたが、リフォーム、寝具、薬、健康食品、浄水器など、それらの訪問販売等で嫌な経験をした人も沢山います。

その中には、不動産業者に対して嫌な経験がある人もきっといます。売るつもりがないのにしつこく営業されたとか、儲からない収益物件を勧められたとか、色々あるでしょう。営業をする人間は、時にお客様の信頼を勝ち得ることで、たとえお客様のためにならないものでも販売が出来てしまう可能性があります。リテラシーの差を利用して、お客様の財産を相場より安く買い上げることも出来るかもしれません。

営業たるもの数字こそが全て。販売こそが正義。売上は人格。確かにそうかもしれません。しかし、だからと言って何をやっても良いというわけではありません。騙す力があるから騙すのでは詐欺師と同じ。だからこそ、どんな業界であれ営業に携わる人間には、高い倫理観が求められると僕は思います。

そんな中、先日一緒に働くスタッフが、新たにご相談頂いたお客様に、良心的な解体業者を紹介し、どうすれば高く売れるかを真剣にご提案しているのを目の当たりにしました。提案の内容はさておき、弊社を選んで頂いたお客様の手残りを少しでも多くしてあげたいと願う、スタッフの姿勢にとても価値を感じた瞬間でした。弊社を選んで頂いたから、自分を頼ってもらったから、同じ手数料を払って頂くならしっかり満足して欲しい、頼んでよかったと感じて欲しい。スタッフのそう願う気持ちや、それを体現化するクオリティーこそ価値があると僕は思います。

今回、営業担当者の姿勢によって、高い倫理観と見識で顧客本位のサービスを提供するという我々の使命こそ、まわりまわって我々の価値であると改めて気づくことになりました。役に立ちたいから学ぶ、価値を感じて欲しいから伝える努力をする。学びと訓練の毎日ですが、それこそが最高の道であると信じて、今後も研鑽に励んで参ります。

今日も読んで頂きありがとうございました。


★☆失敗しない不動産売却は無料相談から☆★

株式会社大分かぼす不動産では、不動産の売却をお考えのお客様を募集中です。高い倫理観と見識で顧客本位のサービスをお約束します。